TRAVEL

特集:旅の多様性(山梨県身延町)

山梨県身延町で生育される幻の大豆 あけぼの大豆
国内の様々な地域の魅力を探して旅すると、まだ市場に広く出回っていない幻の大豆「あけぼの大豆」という希少性の高い大豆に出会いました。収穫時期が10月なので「夏、ビール、枝豆」というのとはちょっと違う。秋の味覚にマッチしたこのあけぼの大豆は、本当に美味しい。
ココが違う!あけぼの大豆
あけぼの大豆は、粒の大きさが非常に大きく通常の大豆の1.3倍!味も甘味が強く、10月にしか収穫できない稀少性の高さで有名です。そのため、毎年10月に開催される収穫フェアには県内外から沢山の人が集まって、貴重な枝豆の収穫を楽しみ身延町の温泉やアクティビティを体験するようになっています。

あけぼの大豆についての最新情報はコチラ!https://www.town-minobu-akebonodaizu.com

休日コンサルタント

投稿者の記事一覧

休日はどちらかというと旅行やイベントなどよりも、日常的な休日時間の過ごし方を大切にしたい40代。好きなテレビは「あばれはっちゃく」

関連記事

  1. 加工品展開に夢を乗せて
  2. 特集:旅の多様性(茨城県石岡市)
  3. 特集:旅の多様性(埼玉県狭山市)
  4. 時空を超えた大人の冒険島に行ってみた 3
  5. 特集:旅の多様性(山梨県 南部町)
  6. 南部町の「今」を様々な角度で写し出すフォトグラファー 近藤正寛さ…
  7. 時空を超えた大人の冒険島に行ってみた 2
  8. いつかは地域活性化に携わることがしたかった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP