望月 治

  1. 加工品展開に夢を乗せて

    平成22年から耕作放棄地を開拓して”あけぼの大豆”の生産を始めた望月治さん。身延で育ち東京で働いた後、また身延に戻り建設会社に入ってから、自分の育った地で価値の高い大豆が生産されていること、そしてその大豆がこの地特有の気候条件もあり他の地域…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP