まるで時間が止まった冒険島!猿島で休日をデザインしてみた 1

時空を超えた大人の冒険島に到着

横須賀沖に浮かぶ東京湾に浮かぶ唯一の自然島で無人島「猿島」。この島は旧日本軍の要塞跡や兵舎など歴史が刻まれた埋蔵文化財に年間を通じて15万人が来訪している、知る人ぞ知る日帰り離島です。

リアル ラピュタみたい!?

海辺でのBBQや海水浴で楽しめる浜辺から一歩足を踏み入れるとレンガの壁を緑の蔦(つた)が絡まりまくる歴史に取り残されたような気になる場所。
その風景はまるで「天空の城 ラピュタ」。そして時間が止まった場所。「猿島」の時空を超える散策をしてきました。

幻想的な時間に浸る

一歩、踏み込むと分かるのが岸壁を掘って造られた施設であること。島の外から島の内部が全く見えない構造になっていると分かります。
なんだか、幻想的でもあり神秘的でもあり、それでいてちょっぴり懐かしい…。そう、既視感がある!そんな想いに浸りながら歩きます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。