TREND

夏の「休み」の最適速度とは?

夏休みが始まると普段、混雑していないところまで子供や親子連れを目にするようになりますよね。
「夏を感じたいなぁ」でも「どこに行っても混雑しているし。海も花火もプールもショッピングモールも人だらけでランチも混んでいるし…。そんな場所に行っても果たして楽しいものなのか…?」そんな思いの下で、大体の人が休みの日に出かける場所というのは同じ場所。
行ったところで「意外に良かった」と感じる確率は高くない。

「じゃあ、そもそも夏を感じるにはどうしたらいい?」と言うことで、そんな夏の日常を心地よく感じる速度があるってご存知でしょうか。

自動車 → 平均時速 35km
自転車 → 平均時速 15km
徒歩  → 平均時速 5km

景色を見て夏を感じるための最適な移動速度です。炎天下の日中ではなく朝早い時間や夕方に涼しくなってからトライしてみることで、今年の夏は少し違う夏を感じることができるかもしれませんね。

休日コンサルタント

投稿者の記事一覧

休日はどちらかというと旅行やイベントなどよりも、日常的な休日時間の過ごし方を大切にしたい40代。好きなテレビは「あばれはっちゃく」

関連記事

  1. 話題の伊・伝統菓子 Cialda(チャルダ)で楽しむ自分スタイル…
  2. 休日珈琲コーヒー | 川越の小さなエスプレッソスタンド
  3. 休日珈琲コーヒー | メニューのないカフェ ロストロ
  4. 休日分散化推進プロジェクトがジワジワ拡大中?
  5. 休日珈琲コーヒー | 北欧を感じるカフェで休日をデザインする
  6. 話題のキッズウィークって?
  7. 「休み方改革」職場一斉 脱「休暇後進国」へ一歩
  8. 適度に「物足りない」状態が豊かな生活に繋がるって?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP