TREND

休日珈琲コーヒー | 北欧を感じるカフェで休日をデザインする

休日充実度★★★★☆

東京 代々木公園近くの閑静な住宅街にあるカフェ「Fuglen Tokyo」

朝に行くと、そこには新聞を読む人、出勤前のひと時を家族と一緒に過ごす人、常連の欧米系の人など、1日をスタートするにあたりこのカフェでの居心地の良さを各々に楽しんでいるようで、お客さんにとって、ここで美味しいコーヒーを飲みながら過ごす時間は日常生活に欠かせないものになっている…そんな空気感を自然に持っているカフェでした。

2012年にノルウェー オスロから日本にやってきた「Fuglen Tokyo」。過去にはニューヨークタイムズでも絶賛されたこともありました。

この日に出されたのはホンジュラスのコーヒー。このフレーバーはリンゴ、アプリコット、チョコレートと少し甘めのものである一方で、このコーヒーのこだわりもカードにしっかりと書かれていて、味わってもらいたいコーヒーのバックグラウンドのストーリーを読みながら、ゆっくりした朝の時間が流れました。100年以上にわたりノルウェーと南米での交易から徐々に北欧にコーヒー文化が浸透し日常に溶け込み、巡り巡って日本でも楽しむことができるっていうのは、すごいこと。100年前の生産者やノルウェーの人は、想像していたのかな?

カードを見ながら約3分すると、エアロプレスで淹れられた浅煎りのコーヒーが運ばれてきました。空のカップに注がれる 琥珀色の綺麗なコーヒー。一口飲むと、果実のような甘いフレーバーが口に広がります。

やっぱり、フルーティなコーヒーには表面が少しカリッとしたサンドイッチがピッタリ!出来立てでなくても、ちゃんと温めてくれて美味しさをそのまま出してくれるのは嬉しい。

カウンター越しには見ていても飽きない色々なお酒やこだわりのレコードが無造作に詰め込んでありました。レコードからの音がコーヒーを楽しみながらくつろぐ休日時間を演出していて、なんとも時間の経つのを忘れてしまいそうな居心地の良いカフェ「Fuglen Tokyo」でした。

 

Fuglen Tokyo(フグレン トウキョウ)
住所:〒151-0063 東京都渋谷区 富ヶ谷1−16−11
営業時間: [月・火] 8:00~22:00 [水・木] 8:00~翌1:00 [金] 8:00~翌2:00 [土] 09:00~翌2:00 [日] 09:00~翌0:00
電話:03-3481-0884
URL:http://www.fuglen.com/

休日コンサルタント

投稿者の記事一覧

休日はどちらかというと旅行やイベントなどよりも、日常的な休日時間の過ごし方を大切にしたい40代。好きなテレビは「あばれはっちゃく」

関連記事

  1. 話題の伊・伝統菓子 Cialda(チャルダ)で楽しむ自分スタイル…
  2. 休日珈琲コーヒー | 川越の小さなエスプレッソスタンド
  3. 休日分散化推進プロジェクトがジワジワ拡大中?
  4. 適度に「物足りない」状態が豊かな生活に繋がるって?
  5. 話題のキッズウィークって?
  6. 夏の「休み」の最適速度とは?
  7. 「休み方改革」職場一斉 脱「休暇後進国」へ一歩
  8. 休日珈琲コーヒー | メニューのないカフェ ロストロ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP