あけぼの大豆

  1. 色々な顔を持っている身延町って?

    地域おこし協力隊として身延町に住む前は、信州のリゾート地でペンションを経営されていた瀧川夫妻。ペンション経営を続けていく中で、妻 実葉さんの体調が芳しくなかったことや観光業ビジネスの停滞、以前から農業に携わりたいという想いから「自分たちらし…

  2. いつかは地域活性化に携わることがしたかった!

    「昔からいつかは地域活性化に携わることがしたい!」そう思うことがあった。そして、今、山梨県身延町の地…

  3. 自然が大好き!だから無農薬

    山梨県南部に位置する身延町。7-8年前から、この地の風土、気温、湿度などの与えられた自然環境をそ…

  4. 特産品の6次産業化の目指し方

    山梨県の南西部に位置する身延町。古くから続く豆類の栽培が盛んな町。この町では幻の大豆と呼ばれる「あけ…

  5. 特産品を売ることの楽しさと難しさ

    東京から車で2時間半。山梨県身延町は山梨県の南部に位置し、日本三大急流の一つである富士川がその中央を…

  6. 特集:噂に聞く”幻の大豆”って何?

  7. 特集:旅の多様性(山梨県身延町)

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP